100連ガチャ of LIFE

JamFlavor

本作を一言で表すと"舐めてかかると怪我する一曲!"である。これまでのJamFlavorの中でもかなり振り切った一曲だろう。
ワンフレーズ目の『天の神様の言う通り』と言う強烈なワードが脳に張り付き揺れる!
ノれると言うのは大前提な上にキャッチーで意表を突いたリリック!
しかし『100連ガチャof Life』と言うぶっ飛んだタイトルやリリックの本質は一曲を通して聞けば実に腑に落ちる。
世界は不平等であり国や地域、生きる時代によって豊かさは違い、ましてや大きな夢を持つチャンスすら与えられない人も多い。
その不平等にひがむか挑むか。出来れば後者でありたい。当たるまでガチャを何度でも回そう!

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

JamFlavor

2014 年、MA'LILとHODAKAがJamFlavorを結成。
2016年3月、ファースト・ミニ・アルバム『恋い焦がれ恋に瀕死』でメジャーデビュー。
セカンド・ミニアルバム『What’s Jam?』に収録されているm-floのカヴァー「come again」がロング・セラーとなる。
2021年11月公開の松井玲奈 主演映画「幕が下りたら会いましょう」の主題歌「CRY~戻りたい夜を~」を担当。
MA'LILのブライトリーかつ伸びやかな歌声とHODAKAのシング、ラップの二刀流フローは必聴!
現在は、東京に拠点を移し各地のイベントやフェスに出演するなど活動の幅を広げている。

jamflavor.jp