HOME SWEET HOME

sankara , DJ HASEBE

プロデュースを担当したのはDJ HASEBE。
DJ HASEBEによるフレーズやサウンドの質感は流石、Ryoのファルセットを活かしたコーラスも絶妙に効いた、甘くノスタルジックな世界観に思わずうっとりしてしまう。そこにsankaraらしい90年代~現代のヒップホップをルーツとしたビートとTossの表情豊かなラップが重なることで、タイトルを「HOME SWEET HOME」という普遍的な言葉にしたことが伝わってくる、ただ懐かしいだけではない老若男女が楽しめるポップでグルーヴィーな曲が完成した。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

sankara , DJ HASEBE

ラッパーのTossとシンガーのRyoによる二人組。二人とも幼き日を海外で過ごし、90年代のヒップホップ/R&Bをルーツに持ちながら、10年代以降の“シティポップ”や“チルアウト”といったドメスティックなシーンも捉えたトラックと、英語と日本語をシームレスに行き来するリリック/フロウが話題に。
2020年は、EP『SOP UP』が3月度の渋谷タワーレコード・ヒップホップチャートの1位、内田理央の出演したシングル「Elevator」のミュージックビデオは13万を超える再生回数を記録。さまざまなアーティストとのコラボレーションにも積極的な動きをみせる。

sankara-itf.com