HANABI

浅井未歩

〈〈 ”泣きたくなるほど悲しい心” に寄り添える曲を 〉〉

今から7年前の花火大会の日に祖父が亡くなり、毎日とても悲しそうにしていた祖母。
亡くなった祖父の気持ちを私なりの解釈で代弁し、少しでも祖母の気持ちを軽くできたらという思いで制作した楽曲。
大切な人を亡くした寂しさに寄り添える様な、
いつでも故人をすぐ近くで感じられるような温もりのある曲にしたいという思いを込めている。
前回の「HANABI」リリースから5年。
繊細さを残しつつも壮大なストリングスアレンジが織り交ざり、力強く生まれ変わった必聴の1曲!

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

浅井未歩