march

RHYTHMY SEASON

RHYTHMY SEASONの4thSingle

春風のように優しく包み込む楽曲。
フォークやベッドルーム、ドリームポップなどの影響を感じさせる。

作詞、作曲、編曲、ジャケットデザインは本人が担当しており、
ミックス及びマスタリングは小田内志徳(atelier delie)。
また、ジャケットデザインでは写真家の野々村麻帆の協力を得ている。

サウンドはファルセット中心のボーカルとガットギター、ストリングスが軸となっている。
ミニマルなアレンジとなっているが、そのミニマルな部分が「虚無感」や「切なさ」を生み出し、楽曲にうっすらと「人間の心」を形成しているようだ。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

RHYTHMY SEASON

RHYTHMY SEASON(リスミーシーズン)
都内で活動中。

アンビエント、シューゲイザー、ドリームポップなどの要素を取り入れたサウンドに、美しいメロディ、歌声が響く。聴く者をまるで包み込むような音楽。

情景を映しつつも人間の心の繊細な部分を唄っており、葛藤、ジレンマなどを「受け止める」音楽を目指している

rhythmyseason.com