狐火

井上紗矢香

社(やしろ)へと向かう道に並ぶふたつの影。
歩んできた日々の尊さを抱きしめ、これからまた共に進んで行きたいと想い確かめ合う時。
そっと導くように灯された明かり。
──そんな光景を目にした時、「ああ、これは狐火だ」と、そう思いました。

神聖で凛とした美しさに息をのみながら、
なぜこんなにも心惹かれるのかと思いを巡らせた時。
誰でもなく神と自分達の心に想いを誓うまっすぐさに思い至って
「ああ、私も自分らしく歩いて行けたなら」と、強く願ってこの曲を紡いだのです。

狐火。
それは一説によると導きの灯り。
揺れ動く時代の中で、ささやかながらこの歌がそんな灯りになりますように。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

井上紗矢香

福岡県出身。高校時代は心残りであった空手をやり遂げ、書道は準7段という腕前。 情景や感情、匂いや温度を感じる小説のような歌詞をメロディーに乗せて、 小さな体から届けてゆく。 2016年「声だけオーディション」にてavexの育成契約となり 「シンデレラ」「各駅停車」をリリースし、花王『ビオレ さらさらパウダーシート』の WEB CMソング「I can」では、作詞作曲歌唱を担当。その後2019年に上京。 2020/7/29に「無重力飛行士」(ドラマ「ふろガール!」の主題歌)にてメジャーデビュー。 続いて「Home」「bloom」とWEB CM曲を配信でリリース。

avex.jp