走馬灯で逢いましょう

luvis

今回のEPは夏をテーマに紡ぎ出された作品。聴いている人の心をじんわりと包み込むウォームな歌声がドリーミーでノスタルジックなサウンドとマッチし、過ぎ去った夏を回顧するのにぴったりな1枚となっている。1曲目に収録されている「予感」はまさしく題名の通り、EPで描かれている物語の’’予感’’を感じさせる軽快で爽やかなナンバー。きらびやかな夏ではなく淡く朧げな夏に焦点を当てており、哲学的エッセンスが効いたリリックの世界観にもぜひ注目して欲しい。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

luvis