• Japanese
  • English

avex、DUM DUM LLP、HOT STUFF、lute、ULTRA-VYBEがタッグを組んだ
音楽業界の垣根を越えた“無差別級”LIVEオーディション!!

  • 1

    ULTRA-VYBEからCDリリース

  • 2

    全方位型メディアレーベルluteが
    Music Videoを制作

無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2018、
Opus Innがグランプリ獲得!

王冠 グランプリ
Opus Inn
abentis
abentis
王冠 審査員特別賞
abentis
abentis
abentis

ライブ審査出演アーティスト

宇田川ジャムロッククルー

ライブ審査出演アーティスト ファイナリスト7組が決定!!

Ribet town
Ribet towns

2016年、京都にゆかりのある12人によって結成された”渋谷と北ヨーロッパに憧れるバンド”。アコースティック・ギター、マンドリン、ピアニカ、グロッケンといった楽器で鳴らす、トイポップ・北欧トラディショナル・渋谷系などの音楽に影響を受けたサウンドが特徴。2017年2月、1st mini album「ショートショート」をリリース。

さのめいみ。
さのめいみ。

20歳、ピアノ弾き語りシンガーソングライター。

世界唯一のBeatbox Reggae Band "NATURAL VYBZ"が率いる世界で唯一の手法Session Rub A Dub、通称SRADを用いてshowを展開して行く口だけ音楽雑技団、それが宇田川ジャムロッククルー。6人もの歌い手には本場ジャマイカのゲットーでしか理解を共有することが難しいlyricを生産するDeejayや、20歳にして"日本の宝"とも呼ばれる程の黒人顔負けの歌唱力を表現するSingerなどゴロツキどもが集まっている。彼らは毎月第4木曜深夜にサウンドシステムを持ち込んだ集会をし、世界へその音楽を発信している。

Okada&Ryo
Okada&Ryo

2011年高校の同級生で結成!!5年間の音源制作期間を経てライブ活動を開始。ポップで中毒性の高い音楽表現に取り組む。

abentis
abentis

プログラマーです。睡眠時間を削ってビートを作って、仕事中に意識を保ってなんとか成果をあげる為にずっとお菓子を食べていたら太ってきました。名古屋出身ですが、ちょくちょく高円寺にいます。高円寺の新しい人というお店でビートテープ売ってます。宜しくお願いいたします。

Opus Inn
Opus Inn

Vocalの堀内美潮とGuitarの永田誠による神戸発の2人組ユニット。共通のルーツである60年代からのR&B、Soul、Rock、AOR、また近年のR&B。Electronica、Hiphop等あらゆるジャンルを昇華させた楽曲が注目を集め始めている。2016年ごろから2人でトラック制作を開始し、2017年からSoundCloudにて楽曲を公開。サポートメンバーを含めた構成でのLive活動を行なっている。これらの楽曲が改めて収録され、1st EP『Time Gone By』として2017年12月1日(金)リリース。

西中島きなこ
西中島きなこ

これまでにトリプルファイヤー吉田靖直とのコラボ作品などをリリース。自主企画イベントにはサニーデイ・サービスの曽我部恵一、オオルタイチ他が出演。ナタリーで「西中島きなこ」と検索すると特集インタビューが見れます。MVは主にスペースシャワーミュージックのYOUTUBEチャンネルから公開中。タワーレコードのboune410号にもインタビュー記事が掲載されています。松竹芸能のチョップリン小林とのユニット活動もスタートさせました。(スタッフより)

ライブ審査日時・会場

2018.03.28 wed
OPEN17:30~START18:00

@下北沢BASEMENTBAR

入場無料(ご入場時1ドリンク¥1,000のみいただきます)

お問合せ

TOKYO BIG UP!2018事務局

お電話でのお問い合わせ 03-6447-5300
※平日11:00~18:00土日祝日を除く
メールでのお問い合わせ TBU@av.avex.co.jp

お問合せ

TOKYO BIG UP!2018事務局

お電話でのお問い合わせ 03-6447-5300
※平日11:00~18:00土日祝日を除く
メールでのお問い合わせ TBU@av.avex.co.jp

司会

  • ブライアン・バートンルイス

    ブライアン・バートンルイス

    タレント、DJ、MCに通訳、ラジオパーソナリティ、そしてオーガナイザー等々、様々な顔を持ち、エンターテインメント業界のアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで幅広くマルチに活躍する

  • Nao Kawamura

    Nao Kawamura

    1992年4月11日生まれのシンガー、ソングライター
    洗足学園音楽大学 卒業 R&BやPops、JAZZ をルーツに持ち、表情のあるヴォーカル、ソングライ ティングで、独自の世界観を創り出す。現在は澤近立景(Gt)をプロデューサーに迎え、共に活動中。 2016年7月にはFUJI ROCK FESTIVAL '16 “ROOKIE A GO-GO”に出演。 2017年1月には、初の全国流通EP”Cue”を発売。2017年7月には2nd EP “RESCUE”をリリースし、 SUMMER SONIC 2017 SPACE ODD ステージに出演。自身のソロ活動と並行しながら、SuchmosやSANABAGUN.,岩間俊樹,FIVE NEW OLD,WONKにコーラスなどで参加している。

特別審査員

  • 松田“CHABE”岳二(LEARNERS,CUBISMO GRAFICO)

    松田“CHABE”岳二(LEARNERS,CUBISMO GRAFICO)

    1970年、広島県生まれ。ソロ・プロジェクトのCUBISMO GRAFICO、バンド・スタイルのCUBISMO GRAFICO FIVE、キーボーディスト・堀江博久とのユニット、ニール&イライザ、DJ、リミキサーとして活躍中。また、FRONTIER BACKYARD、LOW IQ 01のライブバンドMASTERLOW, BACK DROP BOMB等のサポートも務める。2001年には、映画『ウォーターボーイズ』の音楽を手掛け、第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。昼間は原宿でkit galleryを主宰。夜は渋谷Organ Ban、三宿WebなどCLUBでのDJで現場を大切にした活動を展開。
    2015年の夏からは紗羅マリーとのバンドLEARNERSで活発に活動中。

  • 有馬和樹(おとぎ話)

    有馬和樹(おとぎ話)

    ロックバンド「おとぎ話」の全詞曲を手掛けるソングライター有馬和樹(Vo. Gt.)。
    日本人による不思議でポップなロックンロールをコンセプトに活動中。
    グッドメロディーの名手としての定評と同時に一度聴いたら癖になる
    一筋縄ではいかないポップな作風が多くの支持を得ています。
    また、ライヴバンドとしての評価の高さに加えて映画や演劇等、
    多岐に渡る各種アーティストやクリエイターから共演を熱望する声が後を絶ちません。

  • MC.sirafu a.k.a. mantaschool(片想い、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり)

    MC.sirafu a.k.a. mantaschool(片想い、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり)

    片想い、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり。 元ceroの特殊サポーター。『角打ちON THE CORNER』『in da house』主催。 犬と角打ち愛好家。

ゲストDJ

  • DJ HOLIDAY(a.k.a.今里 from STRUGGLE FOR PRIDE)

    DJ HOLIDAY(a.k.a.今里 from STRUGGLE FOR PRIDE)

    ハードコアパンクバンド、STRUGGLE FOR PRIDEのヴォーカルとしても知られ、DJプレイにおけるその様々な音楽ジャンルへの『愛』を感じさせるセレクションは各方面で絶賛!

新着応募アーティスト