蕪村の月

バンダ・ヒバラ・オリエンタル

バンダ・ヒバラ・オリエンタルの第9弾シングルは、プエルトリコの伝統音楽”musica jibara(ムシカ・ヒバラ)”のテイストをベースにした『蕪村の月』。江戸期の俳人、与謝蕪村をはじめ松尾芭蕉、中川乙由らが詠んだ”月”の俳句を繋ぎ合わせ、新たな詞を創作したユニークな作品。
プエルトリコ農村部の伝承音楽”seis(セイス)”を奏でる彼の地の代表的弦楽器”Cuatro puertorriqueño(クアトロ・プエルトリケーニョ)”の眩い響きと、沖縄は三線由来の新楽器”四線”の軽快な音色が相まった独特なサウンドは、日本的情緒薫る旋律と融合し、カリブ海と東アジアに浮かぶ二つの島の心を結びつけます。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

バンダ・ヒバラ・オリエンタル