ミワク咲クDown Town

浅川貴史

Funkyでちょっとアレなシンガーソングライター、浅川貴史による自身初となる配信シングル。
夜の街の楽しさやワクワクを称えたタイトル曲「ミワク咲クDownTown」、「飲みにいこう」に加え、現在におけるメッセージソングとも言うべき「さぁSurvive(Acoustic ver.)などコロナ禍による想いがテーマの作品となっており、作詞・作曲・編曲・演奏・ミックスダウンに至るまですべて浅川一人で行った意欲作。

ストリーミング

ダウンロード

浅川貴史

都内・千葉を中心に活動するファンキーでちょっとアレなシンガーソングライター。
UKロック、ブラックミュージック、歌謡曲に多大な影響を受けていて、音楽はFunky で Soulful で Pop!
ソロとしては都内・千葉のライブハウス、BarやCaféなどで主にギターの弾き語りで活動。
バンドとしては“ 浅川貴史&The Family Soul ”として活動。
実力派のメンバーと共に織りなす熱いライブは方々で高い評価を得ている。
浅川貴史は音楽を通じて多くの人の心を楽しませたり、喜ばせたり、励ますため、 今日もどこかでうたっている。
ファンキーにソウルフルにポップに。

asakawatakashi9.wixsite.com