愛してた

井上紗矢香

愛はどこからきて、どこへゆくのだろう。

私達はいつも
恋に落ちて、想い合って
なのにいつしかすれ違って
気づけばそれはすり抜けてゆく。

だけど私達は
そうなってしまってもまだ
想って、想って、、
そうして振り返る瞬間は
甘ったるいほどに甘くって
ひりつくほどに痛いのだ。

──あの、きっと誰もが感じたことのあるであろう
何とも言いがたい色の感情を歌にしました。
この曲を聴いてくださった人達、それぞれの心の中に
そっと忍び込めたならいいなと思います。

そして、この曲のジャケットの絵は、クロード・モネの「ヴェタイユ」という作品です。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

井上紗矢香

福岡県出身。高校時代は心残りであった空手をやり遂げ、書道は準7段という腕前。 情景や感情、匂いや温度を感じる小説のような歌詞をメロディーに乗せて、 小さな体から届けてゆく。 2016年「声だけオーディション」にてavexの育成契約となり 「シンデレラ」「各駅停車」をリリースし、花王『ビオレ さらさらパウダーシート』の WEB CMソング「I can」では、作詞作曲歌唱を担当。その後2019年に上京。 2020/7/29に「無重力飛行士」(ドラマ「ふろガール!」の主題歌)にてメジャーデビュー。 続いて「Home」「bloom」とWEB CM曲を配信でリリース。

avex.jp