editoreal

FKD

2019年度のOILWORKS Rec.からのリリースを皮切りに多種多様に活動範囲を広げ続けるbeatmaker”FKD"によるmini album "editoreal"がリリース。
メロウな楽曲からアブストラクトな楽曲まで幅広くedit≒編集されつつも、どこかreal≒生々しさを感じさせるまさしく"editoreal"な感覚を揺さぶられる11曲入り。
表題曲では、ウッドベースを奏でながらの唯一無二のラップスタイルに定評があるNAGAN SERVERを招き、各々のsession観とgroove感、そしてjazzとbeat Musicの空気感を感覚的に織り交ぜた一曲となっている。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

FKD