線香花火

井上紗矢香

ぽたりぽたりと落ちる線香花火。
儚く散ってゆくその光は決して派手ではなくて。
まるで私自身みたいだな、なんて。
そう思ったところからこの曲は生まれたような気がします。

どんな光で輝くかは選べなくて。
悲しかったり悔しかったりすることもみんなそれぞれにあって。
でもだからこそ、たとえそれが線香花火のような儚い光だとしても
私は私なりに懸命に生きて輝きたい。
──そんな熱を宿した曲になったと思います。

夏の終わりにとても似合う曲です。
ぜひ聴いてみてください。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

井上紗矢香

福岡県出身。高校時代は心残りであった空手をやり遂げ、書道は準7段という腕前。 情景や感情、匂いや温度を感じる小説のような歌詞をメロディーに乗せて、 小さな体から届けてゆく。 2016年「声だけオーディション」にてavexの育成契約となり 「シンデレラ」「各駅停車」をリリースし、花王『ビオレ さらさらパウダーシート』の WEB CMソング「I can」では、作詞作曲歌唱を担当。その後2019年に上京。 2020/7/29に「無重力飛行士」(ドラマ「ふろガール!」の主題歌)にてメジャーデビュー。 続いて「Home」「bloom」とWEB CM曲を配信でリリース。

avex.jp