• Japanese
  • English

ニュース

無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2018、Opus Innがグランプリ獲得!
  • ニュース
  • 2018/04/02

昨年、京都のバレーボウイズがグランプリに輝き、審査員特別賞をシンガーソングライターの東郷清丸が獲得し話題となった無差別級ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」(メジャーレーベルavex、音楽制作プロダクションDUM DUM LLP.、コンサートプロモーターHOT STUFF、マルチメディアレーベルlute、インディーレーベル/ディストリビューターULTRA-VYBEが合同で開催)、今年第2回目となるTOKYO BIG UP!2018の最終ライブ審査が3月28日に下北沢BASEMNET BARにて行われました。

今回200組を超えるエントリー・アーティストから選出された7組が最終ライブ審査に参加し、見事グランプリを獲得したのはR&B、Soul、Rock、AOR、Electronica、Hiphop等あらゆるジャンルを昇華させた楽曲が注目を集めている2人組ユニット「Opus Inn」。
そして審査員特別賞には名古屋出身のトラックメーカー「abentis」が選出されました。

昨年から行われているこのオーディション、「無差別級オーディション」という名のとおり様々なジャンルのアーティストが終結し、通常のいわゆるオーディションとは違ったあくまでもイベントとして楽しめる内容となっており、音楽関係者はもちろんのこと、一般の音楽リスナーも多数集まり会場を盛り上げてくれました。

第3回目も予定しているということで、次回も非常に楽しみなオーディションになる事間違いないのでご期待ください。