誰でもオリジナル楽曲をカラオケ配信!うたスキ ミュージックポストについて紹介

コラム

自分のオリジナル楽曲を持っているものの、その認知度を高めるのは容易ではありません。そこで、本記事ではオリジナル楽曲の認知度を高める手段の一つとして、無料でオリジナル楽曲をカラオケ配信できるサービス「うたスキ ミュージックポスト」を紹介しています。自分のオリジナルの楽曲を、できるだけ安価でカラオケで配信したいと考えている方は必見です。

そしてBIG UP!ではJOYSOUNDにてカラオケ配信に加えMV制作・CM枠にてMV O.A.をかけたオーディションを開催中です!

オーディションエントリーはこちら!

うたスキ ミュージックポストとは

うたスキ ミュージックポストとは、誰でも簡単に無料で自分のオリジナル曲をカラオケに配信できるサービスです。始めるために必要なことは、うたスキ ミュージックポストの無料会員登録と、Windowsアプリケーション「楽曲アップローダー」をダウンロードするのみです。JOYSOUND IDを取得するだけで、同一作詞・作曲者の楽曲を30曲まで配信することができます。
また、JOYSOUNDを導入のカラオケ店舗にある選曲用端末「キョクナビ」で、一般の楽曲同様に曲名や歌手名で検索できるようになります。さらに、自作したオリジナルの動画や静止画もカラオケの背景として設定できるほか、テロップの追加も可能なので本格的なカラオケ配信を実現できます。

うたスキ ミュージックポストの特徴

うたスキ ミュージックポストの特徴の特徴は、以下の4点です。

完全無料で自身の楽曲がカラオケ配信できる

うたスキ ミュージックポストの最大の特徴は、オリジナル楽曲を180日間、完全無料でカラオケ配信できることです。搭載している曲数が業界トップの36万曲である最新機種「JOYSOUND X1」やナイト市場向けモデルの「JOYSOUND 響Ⅱ」にも対応していることが魅力です。どんな人でも、自身で制作した楽曲を簡単にカラオケ配信することができます。豊富な楽曲が搭載されているキョクナビに配信できるため、自身の認知度を高めることにつなげられます。

背景映像やテロップなども自分で決められる

無料で背景映像やテロップを追加できることも「うたスキ ミュージックポスト」の特徴の一つです。オリジナル映像やテロップを追加できるため、比較的高い自由度で自身のオリジナル曲を配信できます。たとえば、曲のPV映像を追加することで、さらなる認知度の向上が見込めます。また、テロップのデザインや表示するタイミングを自由に編集できるため、細部までこだわったカラオケ配信が可能です。

著作権管理団体に信託されている楽曲のカバーした作品の配信も可能

JASRACやNexToneを始めとした著作権管理団体に信託されている楽曲のカバー曲であれば、うたスキ ミュージックポストで配信できます。ただし、原曲通りに制作・演奏されている楽曲のみを対象とし、アーティストがアレンジしたり歌詞を変えたりしている場合には、カラオケ配信はできないので注意が必要です。また、カバー曲をカラオケ配信するためには、「カバー曲制作確認申請」を行い、著作権者が著作権管理団体に通信カラオケや配信の権利を信託しているかを確認した後に、配信処理を行う必要があります。

曲名・歌手名での検索から歌唱が可能

うたスキ ミュージックポストを通じて配信した楽曲は、「JOYSOUND X1」や「JOYSOUND 響Ⅱ」など対象機種を導入のカラオケ店舗にて、キョクナビから曲名や歌手名を入力して、楽曲を検索することが可能です。利用者が歌う際に探す手間を省くだけでなく、検索時にキョクナビに表示されることでアーティスト自身の認知度向上につなげられることが魅力です。また、公式ホームページ上でもカラオケ配信に追加された楽曲が検索できるようになっています。

うたスキ ミュージックポストの注意点

うたスキ ミュージックポストを活用してオリジナル楽曲を配信するためには、様々な設定を行う必要があるなど、いくつかの注意点があります。

配信前の設定が複雑

一つめの注意点は、配信前の設定が複雑であることです。カラオケ配信をする際には、「楽曲アップローダー」というWindowsアプリケーションをダウンロードしてインストールする必要があります。その後、アプリケーション内で楽曲のアップロードを行います。また、楽曲情報や伴奏用データ、ボーカル、コーラス、ミックス、歌詞データなど、多くのデータを用意して設定しなければなりません。さらに、テロップや歌詞の表示タイミングの設定もすべて手作業になるため、慣れていなければ難しい作業と言えるでしょう。設定方法が複雑なため、時間がかかってしまうことがデメリットの一つです。

配信後の管理が必要

うたスキ ミュージックポストへの配信前だけではなく、配信後にも管理が必要なことも注意点の一つとして挙げられます。たとえば、配信期間の管理です。配信期間は180日間となっており、カラオケ配信が完了すると管理ページに配信期間が表示されます。配信期間終了の30日前になると、楽曲詳細画面に「配信延長」というボタンが表示され、ボタンを押すと無料で配信延長ができます。しかし、その配信延長の設定を忘れてしまったり、期限の直前に操作したりしてしまうと、一時的にキョクナビからの曲名・歌手名検索が行えなくなってしまいます。再度設定をすれば一定期間を過ぎると再び選曲が可能になりますが、配信されていない期間は機会損失になってしまいます

代行業者を活用するメリット

ここまで説明した通り、うたスキ ミュージックポストでのカラオケ配信はメリットが多い一方、設定が大変なのが難点です。そこでおすすめしたいのが、代行業者の活用です。業者によって料金体系はもちろんのこと、代行してくれる作業の範囲も異なるため、正式に依頼する前にしっかりと比較検討するようにしましょう。

うたスキ ミュージックポストOFFICIAL PARTNERの一覧はこちら

ここでは、代行業者を活用することのメリットを紹介していきます。

①手間を丸投げできる

代行業者を活用する一番のメリットは、設定の手間を丸投げできることです。前述の通り、うたスキ ミュージックポストにオリジナル楽曲を配信するためには、複雑な設定が必要であり、多大な時間を要してしまいます。代行業者に依頼することで、時間と手間をかけずにカラオケ配信できるほか、最も大切なアーティスト活動に専念することができるようになります。また、うたスキ ミュージックポストが紹介している代行業者はすべて公認業者のため、安心して依頼できます。

②比較的安い

費用が比較的安価であることも嬉しいポイントです。プランや業者によって差はありますが、おおよそ月に1〜2万円程度で代行を依頼できると考えていいでしょう。あまり予算をかけられないアーティストでも気軽に依頼できるため、効率的に自身のオリジナル曲をカラオケで配信可能です。少ないコストで認知度を上げられるほか、自身の曲がカラオケで歌えるという事実が自身のアーティスト活動にも自信と充実感をもたらしてくれるはずです。

③配信後の管理もしてくれる

配信後の管理作業を代行してくれることもメリットの一つです。うたスキ ミュージックポストではカラオケ配信期間が180日間と定められており、30日前になると通知される仕組みで、自身で延長申請を行わなければなりません。アーティスト活動で忙しくしていると、気づかないうちに期間が終了してしまう可能性があります。代行業者に依頼しておくことで、しっかりと延長申請を行ってくれるため安心です。

うたスキ ミュージックポストは、無料でオリジナルの楽曲を配信することができるため、自身の認知度を高めるために効果的です。キョクナビから、歌手名や曲名で検索できることも魅力の一つで、スムーズに自身の曲を探し出すことが可能です。
一方で、カラオケ配信時に必要な設定が複雑であることが注意点として挙げられます。PC作業が苦手な方や配信設定に時間が割けない方は、代行業者に依頼することも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。代行業者を上手く活用して、アーティスト活動に専念しながら認知度をアップさせましょう。

オーディションエントリーはこちら!