Fade Out

JamFlavor

誰もが記憶の片隅に思い出したくない過去がある。
その多くが考えたところで何も解決しない。
だからなるべく思い出さないよう奥に奥にしまい込むもの。でもそれはふと蘇る。
あの日ついた嘘や傷つけてしまった言葉、小さなすれ違いから離れていった人。
本作『Fade Out』は、一人自分を見つめ直す“物憂げな夜”と言う言葉がしっくりくる。
映画『幕が下りたら会いましょう』の挿入歌でもあるこの曲は、切なさや悲しさという言葉だけでは表現出来ない感情を、オルタナティブで幻想的なトラックにのせ、MA’LILのボーカルが漂うように耳に吸い込まれシリアスなHODAKAのリリックが核心を突く。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

JamFlavor

2014 年、MA'LILとHODAKAがJamFlavorを結成。
2016年3月、ファースト・ミニ・アルバム『恋い焦がれ恋に瀕死』でメジャーデビュー。
セカンド・ミニアルバム『What’s Jam?』に収録されているm-floのカヴァー「come again」がロング・セラーとなる。
2021年11月公開の松井玲奈 主演映画「幕が下りたら会いましょう」の主題歌「CRY~戻りたい夜を~」を担当。
MA'LILのブライトリーかつ伸びやかな歌声とHODAKAのシング、ラップの二刀流フローは必聴!
現在は、東京に拠点を移し各地のイベントやフェスに出演するなど活動の幅を広げている。

jamflavor.jp