ema

渡辺明応 , n'sawa-saraca

n’sawa-saraca(Keyboard)と、渡辺明応(Steel pan)のLo-fiコラボ5作目。
アフリカで録音した鳥のさえずりと自作曲のサンプリングにより、HIPHOP要素を強めたトラックがベースとなっている。
更に2人の生演奏の音が加わり、単なるサンプリングのコラージュでは終わらない立体的で豊かなサウンドとなった。
スティールパンとピアノ、フェンダーローズの重なり合う宇宙的な響きは、本プロジェクトの特徴で唯一無二のサウンドだ。
現代人の遠い記憶の中にあるパラダイス・桃源郷をLo-Fiな都会のフィルターを通じて感じることができる。
深夜の読書、ゆったりとしたお酒のお供に。

ストリーミング

ダウンロード

プロモーション

渡辺明応 , n'sawa-saraca

スティールパン、ギター・ウクレレなどマルチ弦楽器奏者。
2009年、WAIWAI STEEL BANDに加入。
スティールパン発祥地トリニダード・トバゴへ2017年に渡航。
初のソロアルバム『in my room』を2018年5月に発表。
ギタリストのPaniyoloとのデュオアルバム『空も少し』を2019年10月にリリース。
共同制作も積極的に行っており、n’sawa-saracaとのLo-Fi Projectでは、Lo-Fiビートにキーボードとスティールパンを融合させ、独自の世界を作り上げている。

watanabeakio.jp